uirouのひとりごと

不定期に何か書こうと思います。

MMORPGネタ

NPCでできることを全部PCができるようにするってのはどうだろう?つか魔法もスキルも武器も道具も(家とかも?)全部1からPCが作って、それのレシピを教えたり売ったりして、世界を作ってくってなの。頭悪すぎでアホっぽくていいかなと。という前振りで、ものすごーく妄想全開で行きます。
システムとしての整合性だの面白さだのといった妄想を阻害する概念は全部無視という卑怯な前提を置いて。
ということでその世界での「物」の最小単位を考えてみよう。というのは、魔法でも武器でも何かから作り出さないと駄目だと思うのね。んで、その最小単位のものから何でも作り出す感じに作れればいいのかなぁ、と。とりあえず、それぞれについててきとーにブレインストーミング。


魔法
何か実験して魔法を完成させるってプロセスを経て、作り出されるとするならば、実験に必要な材料ってなのが考えられる。
スキル
戦闘中だの練習中だの瞑想中だのにひらめくとかいう感じか?その後練習して会得するんだろうなぁ。って、これは戦闘系のスキルの話かな。他のスキルはどうなんだろう。一般的過ぎるスキルってユーザに定義させること自体が難しい気がする。なんつーか、鉱物を探すだの見分けるだの木を切るだの弓を作るだのってなスキルとかはどうしたらいいんだろ?どうもこのあたりはシステム提供にするのが簡単そうだなぁ。うーん、しゃーないって言っちゃっていい?
武器だの防具だの
前に書いた気がするけれども、大まかな概念を決めててきとーに材料を集めて作ってみる。大まかな概念ってのは刃渡りだとか材質(鉄が何割で銅が何割だとかそういう感じ?)とか形とか角度とかを決めて、それらの値からてきとーにシステムが能力を決定する。能力値は持ったらだいたいわかるんだけれど、実際の能力は切ってみないとわからん。ということでどこかで拾ったアイテムってのは能力はよくわからん。呪われてるとかも知識がある人じゃないとわからん。でも、持ってみるとだいたいわかる(あー、これは合わないなー、とか、なんかしっくり来るんですけど、とか、なんかイヤな感じがするとか)。みたいな感じ。
道具
何をするものってのが無いと作れないよなぁ。

あと、そういうことをすると多分モンスターとかを作ること自体に意味が見出せなくなったりしそうな予感。つか、Aというモンスターが居たら、それに対応する魔法なり武器なりを作れちゃいそうだなぁ、というお話。まぁ、作り出せるものに限界を作っておいて、それに対応するくらいのモンスターを作ってればいいのかなぁ。よーわからん。自由度多すぎて簡単に崩壊しそうな予感。